1. 2021年
  2. 2020年
  3. 2019年
  4. 2018年
  5. 2017年
  6. 2016年

微妙な誤差は許容範囲

皆様こんにちわ。
エマール美人広報の西澤です

ベトナムに住んで1年と6ヵ月が経過しました。
住んでみて感じる事は微妙な誤差は許容範囲だなと思いスルースキルを覚えます。それと同時にツッコミスキルが減るので喜んでいいのか悲しんでいいのかわからなくなり、、、

隣の席のチャーハン君に、こんな時どんな顔すればいいのか尋ねるとチャーハン君はやさしく
『ワラエバイイトオモウヨ!』と満面の笑みで答えてくれます;つД`)

では私が感じた微妙な誤差を発表します。

広告の商品と実際の誤差

同じ製品なのにプルが違う

ビリケンさんのあつかい

コロナ対策のダブルマスク

 

なんか、、、、、微妙に全部違うねんなぁ;つД`)