1. 2021年
  2. 2020年
  3. 2019年
  4. 2018年
  5. 2017年
  6. 2016年

ベトナムあるある~その1~

西:美人広報の西澤と
絵:絵丸君の
西・絵:ベトナムあるある~👏

西:はいっどうも初めてのこのコーナー
        ベトナムで遭遇するあるあるを私たちがご紹介していきまーす!
絵:おおお・・・一体どんな、かるちゃあショックが・・・マル
西:うーーーん、絵丸の顔ほどではないかな
絵:え?(;・∀・)
西:そんなことより今回はこちら!
絵:いやちょ
西:じゃじゃーーん!

絵:ギャーー! これ絵丸のっ!?
西:そう、絵丸の家に鎮座する色気も何もないこちらの貯金箱
絵:な、なんで西澤さんがマルの室内を知ってるマル((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
西:絵丸は貯金が趣味なの?
絵:(え、もしかして美人広報はマルに気が・・・?)
西:「・・・・・・」
  ゴンッ(グーパン)
絵:ギャアッ、ちょ、有段者のパンチは優しくマルね!!!
西:絵丸は貯金が趣味なの?(圧力)
絵:い、いやそういうことではなくマルね、ほら、ベトナムって金額が大きいから
 (2万ドンで約100円)、どうしてもお釣りが余っちゃうマル
西:うんうん、まさにベトナムあるあるだよね~(握りこぶし)
絵:いやいやいや、マルは何も変なこと言ってないマルよ!!
  そそそ、それで余ったお金をボトルに入れて貯金箱にしておこうと思ったんでマール!ドヤア
西:なるほど、つまりこれは私のものってわけかあ
絵:なんでそうなるマル~~!?
西:絵丸大好き~♡
絵:え?ドキッ...
西:...というわけで、ベトナムではお金の単位がとても大きいので、
  使い道に困る小銭がたくさん出ちゃうんです。
  中長期で滞在される方は、小銭の管理にも気を付けてくださいね
絵:スリにも気を付けるマルよ~!

西・絵:「「以上、第1回ベトナムあるあるでした!」」