1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
  4. 2017年
  5. 2016年

O,KA,SHI

ジリリリリリーーーーーーーー!!!
急にオフィスの入っているビルからけたたましいサイレンが鳴り響く。

館内放送も慌ただしい、、
館内放送『〇△◇※〇△◇※〇△〇△◇※◇※』
当然、私の耳ではなにを言っているかはわからない

しかし、周りのスタッフが荷物をまとめて階段に向かうのはわかる
このフロアだけじゃない
ビル全体の出来事だとこのときに気付く

窓の外を見ると消防隊の姿、そして放水の準備

火事だ!!!

 

皆さまこんにちは。
美人広報の西澤です。

日常とは脆く一瞬で崩れることもある、、、
あなたがこの状況を直面したらまずなにをしますか?
私はまず外靴に履き替え携帯と財布の確認をしました
PCのデータはバックアップもあるし荷物になるので置いていこうと決め、
意外と冷静なんだな自分と思っていると、、

さらに冷静なマネージャーの姿が・・・
スタッフが階段に向かう最中、バックアップをとっているのかPCを動かしています

西『さすがマネージャー!バックアップですか?あとどれくらいですか?』
マ『クンレンデス』
西『え?』
マ『ダカラ、訓練デス。避難訓練デスヨ』
西『ん?告知とかありました?』
マ『ナイデス』
西『みんな逃げてるよ?』
マ『ハイ。でも訓練デスカラ、、』

5分後、、、、
みんな笑いながらフロアに戻ってくる

スタッフ達『訓練でヨカッタねー』

いやいやいやいや!
抜き打ち過ぎません???!!!
システムスタッフなんてPC取り外して逃げたのよ???

国が違えば作法も違う?
日本でも抜き打ちの訓練なんてあるの???

まぁ郷に入っては郷に従え
勉強になります

ただね
日本には火事の時【お、か、し】という
押さない、かけない(走らない)、喋らない
という昔からの言い伝えがあるんやでと伝えることが精一杯です、、、、
でも
おかしーなー納得いかへん